災害に備える!防災セット・非常用持ちだし袋おすすめ紹介!中身リストも調査

災害時や緊急事態に備えるための防災セットや非常用持ちだし袋の準備は、安全と安心を確保するために不可欠です。

しかし、その準備にはどのようなアイテムを選ぶべきか、何を優先すべきか、多くの人が疑問に思うことでしょう。

本記事では、防災セットと非常用持ちだし袋の必要性から、その基本的な内容置き場所までをまとめました。

災害時に自分と家族の安全を確保するために、しっかりと準備を行っていきましょう。

目次

「防災セット・非常用持ちだし袋」の必要性とは?

引用:photoAC

自然災害や緊急事態は、いつどこで起こるか予測することが難しいものです。

そのため地震、洪水、台風、火災など、突然の災害に備えることは重要です。

特に、防災セットや非常用持ちだし袋は、身の安全と心の安定を守るために不可欠なアイテムです。ここでは、その必要性について詳しく見ていきましょう。

緊急時でもすぐに避難出来るように

災害時には、すぐに避難する必要がありますが、防災セットがあるとすぐに避難をすることができます。

防災セットや非常用持ちだし袋には、避難生活を送るために必要な基本的な物資が含まれており、これらの物資が用意されていることで、避難時のスムーズな行動が可能となります。

必要な物資の確保

災害が発生した際、生活に必要な物資が手に入りにくくなる可能性があります。

例えば、飲料水や非常食、医薬品などです。

これらが含まれる防災セットや非常用持ちだし袋があれば、災害発生後すぐに水や食料を確保することができます。

さらに、防災セットや非常用持ちだし袋には、懐中電灯やラジオなどの通信機器や照明具も含まれている場合があります。

これらのアイテムがあれば、災害発生後の情報収集や避難経路の確保、暗闇での活動などがやりやすくなります。

心の安定と安心感

災害時には、普段と違う環境から不安や恐怖を感じることがあります。

しかし、防災セットや非常用持ちだし袋を準備しておくことで、少なくとも生活に必要な基本的な物資を手に入れることができます。

これにより、心の安定と安心感を得ることができます。

また、避難所に到着するまでの間、自宅や車の中で過ごす場合でも、必要な物資が手元にあれば不安を軽減し、安心して過ごすことができます。

防災セットや非常用持ちだし袋の必要性は、災害が発生した際に生命の安全と心の安定を守るために欠かせません。

しっかりと準備しておくことで、万が一の非常時に備えることができます。

防災セットの基本的なアイテムを紹介

引用:photoAC

防災セットには、生活を維持するために必要な基本的な物資が含まれています。

ここでは、防災セットの基本的な内容について詳しく見ていきましょう。

飲料水

まずは、飲料水です。飲料水は、生きるために欠かせないものの一つです。

防災セットには、人数や予想される災害の規模に応じて、一人当たり数日分の飲料水が含まれています。

食料

次に、食料です。災害が発生した際、食料が手に入りにくくなる可能性があります。

防災セットには、非常時に食べられる非常食が含まれています。

缶詰やレトルト食品、乾燥食品など、保存が利くものが選ばれており、栄養バランスの取れた食品を含めることも重要です。

医薬品

防災セットには、怪我や病気が発生した際に使用する基本的な医薬品や応急処置用具が含まれています。

包帯、絆創膏、消毒薬、解熱・鎮痛剤などが代表的です。

防寒グッズ

引用:illustAC

災害時には、防寒対策が必要です。防災セットには、防寒と防風ができるアルミシートが含まれています。

アルミシート、体温調節に役立ち、快適な休息をとることができます。

通信機器とライト

災害時には、情報の受信や発信が重要です。

防災セットには、ラジオなどの通信機器が含まれています。

また、懐中電灯やライトも備えられており、夜間や暗い場所での活動も安全に行えます。

その他の必需品

防災セットには、これらの基本的なアイテムの他にも、必要に応じて様々な物品が含まれています。

例えば、ライターやマッチ、ハンカチ、ヘルメット、マスク、ヘルメットなどがあります。

 

防災セットの基本的な内容は、飲料水、食料、医薬品、防寒グッズ、通信機器とライト、その他の必需品で構成されています。

これらのアイテムは、災害時に生活を維持し、安全を確保するために欠かせません。しっかりと準備しておくことで、万が一の非常時に備えることができます。

防災セットを置く場所はどこがいい?

引用:photoAC

防災セットを置く場所は、緊急時にすぐに取り出せる場所がおすすめです。

防災セットを置くのに適した具体的な場所をいくつか紹介します。

玄関や出入り口の近く

災害時に家族がすぐに取り出せるように、玄関や出入り口の近くに置くのが一般的です。

これにより、非常時に素早く避難することができます。

リビングルームやリビングダイニング

リビングルームリビングダイニングもおすすめです。

家族が一番時間を過ごす場所であるリビングに置くことで、災害が発生した際に即座に取り出せます。

寝室

避難が必要な場合、寝室から避難することもあります。

そのため、寝室にも防災セットを置くことで、安心して眠ることができます。

車のトランク

災害が発生した場合、車が避難場所となることもあります。

そのため、車のトランクにも防災セットを常備しておくことが重要です。

通勤・通学用バッグ

日常的に持ち歩く通勤や通学用のバッグにも、非常時に必要なアイテムを常備しておくことができます。

例えば、懐中電灯、非常食などを入れておくと便利です。

 

これらの場所に防災セットを置くことで、非常時にすばやく対応できるようになります。

また、定期的に内容の点検や更新を行い、常に準備を整えておくことが重要です。

避難時に役立つ防災セットおすすめ紹介

おすすめの防災セットを紹介していきます。

ですが、ひとことに防災セットと言っても、その人それぞれで必要なものは変わってきます。

例えば、女性向けのアイテムが入っている防災セット赤ちゃんがいる家庭で必要なアイテムが入っている防災セットなどです。

基本の防災セットに加えて、その人の状況に合わせたグッズを準備をしておくことでいざという時に役立ってくれます。

ここでは、避難時に役立つ防災セットを

  • 一般向け
  • 女性向け
  • 赤ちゃんがいる家庭向け

という観点からおすすめ防災セットのご紹介をしていきます。

一般向けの防災セット(基本)

こちらは、飲料水や食料、医薬品、衣類など、避難生活を送るための基本的な物資が入っている防災セットです。

また、無印良品ではコンパクトな防災セットがあります。

飲料水や食料などは入っていませんが、それ以外の簡易トイレやライトなど必要なものが入っています。

スターターキットとしておすすめの防災セットです。

女性向けの防災セット

女性向けの防災セットでは、生理用品やスキンケア用品など、女性の特有なニーズに対応したアイテムが含まれています。

これにより、災害時でも快適に過ごすことができます。

 

赤ちゃんがいる家庭向けの防災セット

赤ちゃんがいる家庭向けの防災セットは、赤ちゃんの安全を確保するために特に重要です。

哺乳ボトルやおしりふき、おむつ用の防臭袋などの赤ちゃん用品を含めることで、赤ちゃんのケアを適切に行うことができます。

 

避難に備えて防災セットを準備しましょう

防災セットや非常用持ち出し袋は、災害時の避難に役立ちます。

必要な物資の確保と安心感を得られる防災セットは、一家に一つ以上置いておくことで、緊急時の助けとなってくれるでしょう。

予測の出来ない災害に備えて防災セット・非常用持ち出し袋を準備しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次