プロフィール
Ryo Kato

教育大学卒業、30年間公立小中学校に勤務。理数・音楽・障害児教育・情報教育を担当した。

管理職(防火管理者)として阪神淡路大震災など、避難所の開設・運営を経験し、「防災教育」の大切さを実感した。

教職退職後、Web通販事業を創業、会社経営に携わる一方で、ブログの発信を行っている。